LOG IN

アルデンテってなんですか

by kobak

とある雑居ビルの地下二階。狭い階段を下り、これまた狭い廊下の突き当たりにある券売機の前へと進む。
おもむろにコインを投入し、メニューボタンを押す。ここ最近のお気に入りはカレー味のナポリタン「カレーナポ」だ。トッピングはLINEで当たった「ベーコン」。店員さんにカウンター席を案内されコップに水を入れてしばし待つ。ここは東京・新橋。スパゲティの店「パンチョ」である。
「お待たせしました」カウンター越しにナポリタンの皿を受け取る。
定番の粉チーズとタバスコをふりかけ、フォークで一口。「・・・うまい」
太めの茹で置き麺が何故こんなにもソースと合うのか。絶妙なハーモニーである。
ここのナポリタンはスパゲティのメニューとしてではなく、「パンチョのナポリタン」というひとつの料理と呼ぶにふさわしい。
ふと壁にある「アルデンテってなんですか」と書かれた貼り紙が目に入る。なるほど、完全に茹で上がった麺に、もはやアルデンテは通用しない。
子供の頃、食べた記憶は殆ど無いのに懐かしい味。それがパンチョのナポリタンなのだ。
新橋に行かれた際は、是非一度味わっていただきたい。
という画像バックのブログのテスト記事であります。いやなんともはや。


kobak
OTHER SNAPS